広友グループ

ここからサイト内共通メニューです

  1. HOME
  2. CSR活動
  3. ワーク・ライフ・バランス

ここから本文です

ワーク・ライフ・バランス

広友グループでは、従業員満足の向上が、お客様満足につながると考え、ワーク・ライフ・バランスを積極的に推進しています。仕事と私生活のバランスをとり、その両方を充実させて能力を存分に発揮できるように、さまざまな制度を取り入れ、働きやすい環境づくりに努めています。

教育制度

通信教育制度

自己啓発のための通信教育制度です。150以上のコースから選択することができ、毎年6割以上の社員が受講しています。仕事のスキルや、検定・資格、パソコン関連、ペン字や語学まで豊富に揃え、会社が費用を一部負担し、働きながら自己啓発に取り組めるよう支援しています。

研修制度

研修制度

各部署やグループ会社での実務を重視した教育はもちろん、社会人の基礎を学ぶ新入社員研修や入社数年後のフォロー研修、中堅~管理者向けの階層別研修、海外リーダー研修などを実施しています。また、営業採用の方(新卒)は1年間の営業研修があり、営業になるにあたってのグループ全体の知識や連携体制などを学んでいただきます。その他、必要に応じて外部セミナー受講の機会を設け、社員のキャリアアップを行っています。

社員教育資金貸付制度

社員が様々な知識や技術・技能の習得、資格取得などで専門的なスクールに入学する場合は入学金などの資金の貸付けを受けることのできる制度があります。

総労働時間の縮減

完全週休2日制

ノー残業デーの実施

次世代育成支援対策

出生率が年々低下し少子化が大きな問題となっています。広友グループにおいては、仕事と子育てとの両立を図るために必要な雇用環境の整備のため、以下のような制度や職場復帰しやすい環境作りを進めています。

  • 育児休業
  • 短時間勤務
  • 就業時間の繰上げ繰下げ勤務
  • 介護休業 他

広友グループ行動計画/新たな一般事業主行動計画[PDF:52.5KB]

社内コミュニケーション

自己申告制度

経営層と社員間のコミュニケーションが大切であると考え、社員の希望や意見を聞く制度を設けて社員の声を経営に活かしています。

広友グループ社員会(KGC)

社内のコミュニケーションを図るために、会社からの補助金と社員の会費をもとに社員が自主的に運営している社員会があります。リゾート施設でのパーティー開催や、各地域でレクリエーションを実施したい際の金額補助や、お祝いやご不幸があったときのお祝い金・お見舞金はここから賄われています。

社内イントラネット

イントラネットを利用して、情報の共有化を進めるとともに、経営層からのメッセージをグループ社員全員に発信し、グループとしての一体感の醸成を実現しています。

人事制度

複線型人事制度

各職種とそれぞれに求められる役割に連動する人事制度を導入。働きに相応した評価と待遇をしており、本人の能力や適性に応じて育成や適所への配置も実施します。その基本となる【ゼネラルコース】【エリアコース】の決定を、仕事や会社にも慣れた入社2年後に行います。

クロスセル

若手からベテラン社員まで誰でも会社へ新規事業の提案をすることが出来る制度です。入社2年目の社員のアイディアが元になった事業もあり、社員のやる気とアイディアを常に取り入れています。

ここからカテゴリー内共通メニューです

CSR活動