広友グループ

ここからサイト内共通メニューです

  1. HOME
  2. CSR活動
  3. 社会貢献活動

ここから本文です

社会貢献活動

社会貢献

「菴 連也展」を開催

国内最大級の環境施設である京エコロジーセンターにて「菴 連也展」を開催いたしました。

「菴 連也展」開催のお知らせ

広友グループでは、環境報告書2014の発刊を記念して「菴 連也展」を開催いたしました。

東京マラソンに協賛

東京マラソンが始まった2007年から備品レンタルを通じて同大会を支援し、2008年よりサポーティングスポンサーとして協賛しています。

熊本城マラソンに協賛

広友グループは、第1回熊本城マラソンよりオフィシャルスポンサーとして協賛しています。

さが桜マラソンに協賛

広友グループは、第1回さが桜マラソンより協賛しています。本大会では、コーユーレンティアが各種備品の調達から施工、会場の管理までトータルでサポートしています。

Cycle Aid Japan2012を応援

東日本の復興支援として、2012年5月に開催された「Cycle Aid Japan2012」の応援いたしました。北上ルート(千葉県)と南下ルート(青森県)をスタートし、宮城県を目指す復興支援を目的としたサイクルイベントです。

「大分トリニータ」をサポート

広友グループは、Jリーグに加盟する「大分トリニータ」の活動を応援しています。

「開国博Y150」に協賛

2009年に横浜で開催された、開国・開港150年を記念するイベント「開国博Y150」に参加。Y150つながりの森で展開した「ヒルサイドに巨大バッタあらわる!!」のパフォーマンスへの事業協賛を行いました。

「キッズ・スポーツ体験キャンプ」に協賛

広友グループでは子供たちの健やかな成長を願い、キッズ・スポーツ体験キャンプに協賛。このイベントでは、トップアスリートが子供たちと触れ合い、スポーツを通じて健全な心と身体を育む取り組みが行われています。

地域貢献

【復興庁結の場】へ参画

広友グループは、被災地域の企業が抱える経営課題と大手等企業内リソースとのマッチングを図る復興庁プロジェクト”結の場”に参画。現在被災地企業との対話を通してその課題を探り、復興の一助となれるよう活動しています。

【みちのく震録伝】へ参画

広友グループは、東北大学アーカイブプロジェクト『みちのく震録伝』に賛同しています。本取組に賛同・協力することにより、他賛同団体との情報共有を図り、今後の災害対策に寄与できるよう、社会貢献活動をめざします。

皆川賢太郎選手とふれあう1DAYスキー教室

震災から1年、東日本大震災で被災した子供たちのために何か出来ないかという思いから、皆川賢太郎選手にもご賛同頂き、宮城県でのスキー教室を企画・開催いたしました。

旧ハリストス正教会堂保存プロジェクトに協賛

宮城県石巻市の文化財保護を目的として、「国道45 号撮影班。PR45」が主催する「旧ハリストス正教会堂 応急保存プロジェクト」に賛同。独立型太陽光発電機器のレンタルを通じた被災地支援に参加しました。

ボランティア活動/東日本大震災

2011年3月11日東日本大震災発生に際して広友グループでは、「災害支援チーム」を編成し、延べ22名の社員を宮城県仙台地区にある北部津波災害ボランティアセンターに派遣、人的支援に参加しました。

ボランティア活動/新潟県中越地震

2004年の新潟県中越地震に際して、広友グループでは「災害支援チーム」を編成。延べ70名の社員を小千谷地区に派遣し、人道的支援を行いました。また社員たちが自主的に募った義援金を小千谷市役所に寄付しました。

産学連携

大学との産学連携

広友グループは、明治大学大学院グローバルビジネス研究科が開催するビジネス・プランニング・コンテストに参画。こうした産学連携への取り組みもCSRの一環として積極的に取り組んでいます。

千葉県立特別支援学校とのインターンシップ

広友ロジックス関東エリアセンター(千葉県白井市)では、2011年より千葉県内の特別支援学校の学生を対象にしたインターンシッププログラムを実施しています。今後も地域貢献活動の一環として推進してまいります。

大学とのインターンシップ

コーユーレンティアでは、社団法人日本イベント振興協会が主催するインターンシッププログラムに参画しました。同協会が主催する検定に合格した大学生を対象にイベントの仕事を実際に体験していただきました。こうした産学連携への活動にも積極的に取組んでいきます。

寄付活動

レンタル備品を寄贈

広友グループでは、2010年10月鹿児島県奄美大島において発生した大雨により被害を受けた被災地を支援するため、当グループが所有するレンタル備品689点を奄美市に寄贈。本業を通じた社会貢献として、お役立ていただいています。

大分県に「めじろん像」を寄贈

2008年に大分国体ならびに全国障害者スポーツ大会が開催されました。広友グループでは、同大会のマスコットキャラクター「めじろん」3体を、九州石油ドームと大分空港、国体益城事務所のそれぞれに寄贈しました。